前へ
次へ

強い肩こりは医者に診てもらったほうが安心です

現代人は様々な痛みに悩まされることが良くあります。その一つが、肩が重苦しく感じる肩こりです。肩がこる原因は様々ありますが、その原因の最たるものが同じ姿勢を長時間続けることにあります。人の体の中には、隅々にまで血管が張り巡らされており、その中には血液が流れています。その血液は体を動かすために必要な酸素や養分を運んでいます。同じ姿勢を長時間続けていると、どうしても血液の流れが悪くなり、酸素や養分が不足することになりますから、それで痛みを伴うコリを生じることになるのです。ですから肩こりを解消するためには、血の巡りをよくするために、適度に肩を動かすのが一番です。腕を上下に動かしたり、肩を回すような動きをするだけで、コリは大分解消されるはずです。ですが中には、運動不足に因らない肩こりも存在しています。重大な病気に罹患していると、血液の巡りが悪くなり、それが肩のこりを生じさせることがあります。もし強い肩こりが長く続くようなら、一度医者診てもらった方が良いと思います。

Page Top