前へ
次へ

肩こりで頭痛が起こることも

肩こりは、肩だけに問題が起こるわけではありません。全身は繋がっているので、どこかに不快感があるとどんどん連鎖していきます。よく、「頭痛持ちだからつらくて、いつも薬を飲んでいる」と言っている人がいますが、これも実は肩こりから来ていることが多いようです。首や肩が固まって血行が悪くなると、当然頭部にも影響があるでしょう。さらに肩に緊張感があることで首の痛みや眼精疲労につながることもあります。逆に、目の疲れが肩こりの原因になることもあるようです。そうなると悪循環で、相乗効果で悪くなってしまいます。肩を回したり、温かいお風呂に入って湯船に浸かることでまずは肩まわりの緊張をほぐしましょう。緊張性の頭痛ならこれで一緒に解消することができます。頭痛薬もいつも飲んでいると効きにくくなり、また体に負担もかかります。この頭痛はどこから来ているものか、と自分なりに分析し、まずは肩や首を酷使することをやめてみましょう。

Page Top