前へ
次へ

肩こりをマッサージしすぎました

肩こりがすごいというので、家族が悩んでいたため、暇だったので肩もみを引き受けることにしました。ゆっくりと肩をもんでいたのですが、痛みが治まらないという事で、かなり長時間もみ続けることに。するとこちらの指がかなり痛くなってしまうことになり、家族も肩をもみすぎても見返しが来ているという事態に。も見返しという言葉を始めてその時に聞いたのですが、やはり素人が体をもむというのはあまりよくないのかもしれないなと思いました。きちんとした勉強や技術を持っている人が施術するのであればまだしも、体の構造をよくわかっていない人が、やりすぎることで弊害が怒ることもあるんだろうなと反省をした次第です。それ以降は、肩こりの人にはできるだけマッサージを頼まれてもいなすようにしています。軽く触るぐらいはすることもありますが、もみかえしについてはいつも頭の片隅にあるので、強い力を加えたり、無理に動かさないように配慮をしています。

Page Top